メイン | 夕飯ダイエット コンビニ食品で作れる簡単レシピ »

市販のお弁当を買って食べる場合の工夫

「市販のお弁当を買って食べる場合の工夫」

a,bをプラスして食べ、
おかず部分に一工夫する。
ごはんは夕飯では食べずに残し、冷凍しておくか、次の日の朝に食べるようにする。

a.生野菜or漬物を食べる
→基本、ドレッシングは使わない。

b.下記スープ1つを食べる
(野菜が沢山入っているものなら、自分で工夫して作っても良い)

●きのこ汁
えのき1/2パック しめじ1/2パック だしの素小さじ1./2弱
みそ大さじ1
1えのき、しめじは石づきを切り、ほぐしておく。
2鍋に水お椀1杯分を入れて火にかけ、沸騰したらだしの素を加え、
きのこ類も加えて、再び沸騰したらみそをときいれて火を止める。
ねぎを入れても良いかも。

●もやしのみそ汁
もやし1/4袋 油揚げ1/4枚 だしの素小さじ1/2弱 みそ大さじ1
1油揚げは千切りにする。
2鍋に水お椀1杯分を入れて火にかけ、沸騰したらだしの素を加え、
油揚げ、もやしを入れ、もやしに火が通ったら、みそをときいれ火を止める。

●トマトスープ
トマト1個 玉葱1/4個 卵1個 コンソメの素1/2個 塩コショウ適量
1トマトはへたをとり、(皮付きのまま)ざく切にする。玉葱は薄くスライスする。
2鍋に水お椀1杯分を入れて火にかけ、沸騰したら、
コンソメの素、玉葱、トマトを加えて、再び沸騰したら、塩コショウで味を整えて、
溶き卵を回しいれ火を止める。

●キャベツスープ
キャベツ1枚 ベーコン1/2枚 コンソメの素1/2個 塩コショウ適量
1キャベツは芯をとり、太目の千切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。
2鍋にキャベツ、ベーコン、コンソメの素、水お椀1杯分を入れて、火にかけ、
キャベツに火が通ったら、塩コショウで味を整え火を止める。

●ホワイトシチュー風
ミックスベジタブルお椀1/4杯分 ソーセージ1本もしくはハム1枚 牛乳100cc
カップスープの素1/2人分 塩コショウ少々
1ソーセージは5ミリ幅に切る。
2鍋に水お椀1/3杯分を入れて火にかけ、沸騰してきたら、
ソーセージ、ミックスベジタブルを入れて再び沸騰したら、
牛乳、カップスープの素を入れて、塩コショウで味を整え、火を止める。


C メイン(お弁当のおかず部分)

●おかずが揚げ物の場合

酢をプラスする。
例 
南蛮漬けの素・・空気にふれないようして、冷蔵庫で保存すれば、1週間は持つと思います。

材料
長ネギ2本 しょうゆ大さじ4 酢大さじ4 水大さじ2 砂糖大さじ2 
赤唐辛子の小口きり1本分 もしくは 七味唐辛子適量
1しょうゆ、酢、水、砂糖、赤唐辛子を耐熱容器にいれ、レンジで1分30秒加熱する。
2ねぎは斜め薄切りにする。
31が冷めたら、2を入れて混ぜる。

揚げ物のおかず(衣厚のものは衣をはがす)の上にかける。

●おかずが炒め物の場合
もやし(1/2袋程度) 、キャベツ1枚 、カット野菜(1/2袋程度)などを
(現在持っている野菜なんでも可)
レンジで加熱して、炒め物と混ぜて、もう一度レンジで温める。
味が濃すぎると、食べすぎにつながるので、炒め物の味も薄まり、量も増えてよい

●おかずが煮物の場合
白滝かこんにゃくを加える。
1こんにゃくは一口大にちぎる。
2鍋にいれ、水を材料ひたひたに入れて火にかけ、沸騰したらざるにあげる。
3鍋にもどし、弱火にかけ、かき混ぜながら水分をとばして、
しょうゆ少々を全体にふりかけ、臭みをぬく。煮物のおかずも鍋にいれ、
水少々を入れて温める。

白滝も同様にゆでこぼし、水気をきり、鍋にもどし、弱火にかけ、
かき混ぜながら水分をとばして、しょうゆ少々を全体にふりかけ、臭みをぬく。
煮物のおかずも鍋にいれ、水少々を入れて温める。

もしくはおかずはそのまま食べ、こんにゃくや白滝の煎り煮の小鉢をプラスする。

●おかずが焼き物系の場合
おかずはそのまま食べる。
具沢山スープ(みそ汁)があれば、それだけでも良いと思いますが、
簡単な野菜物をプラスすれば尚良いでしょう。

もずく 、 たたききゅうり 、 スライストマト 、お浸し 、 もやし浸しなど

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://diet.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1459

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年5月11日 13:12に投稿されたエントリーのページです。

次の投稿は「夕飯ダイエット コンビニ食品で作れる簡単レシピ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.261