« ダイエット中外食の食べ方 | メイン

夕飯ダイエット注意点

2キロ減コース                4キロ減コース

朝食 しっかりとごはん、麺、パンを食べてよい でんぷん、砂糖を抜かして食べる
昼食 軽く高たんぱくでカロリー少な目にする でんぷん、砂糖を抜かして食べる
夕食 しっかり品数を多く高たんぱく低糖食 しっかり品数を多く高たんぱく低糖食

ダイエット中のポイント

1
ダイエットコースは「ゆったりと2キロの減量コース」と
「しっかりがんばって4キロ減量コース」とに分かれます。
どちらでも好きな方を選んでください。

2
2キロ減量コースでは、朝食に、果物、でんぷんを食べることが可能です。
砂糖とアルコール、お菓子(0カロリーを除く)は禁止ですので、
甘味はダイエットシュガーを用意してください。
果物や、でんぷんを食べた後はインシュリンを分泌しますが、
朝のうちに食べたものは筋肉に入って昼のうちに燃焼してしまうので、
脂肪細胞に入ってより一層脂肪を増やすことになりません。

3
昼食はコンビニで買ったものや、お弁当、レストラン(社内食堂)などで
食べることをイメージしています。ただし昼食からは炭水化物をなるべく除き、
ソイジョイのようなたんぱく質の十分入ったもの、もしくはゆで卵1.2個を主食にし、
そのほかに野菜ジュースや納豆、豆腐、
ヨーグルト、もずくパックなどをプラスするようにします。

4
夕食までの時間が長くてお腹がすくときもありますが、
夕食までの間、間食をしないようにしてください。
空腹を我慢するのもダイエット中には大切なことです。
お腹がすいているときこそ、脂肪細胞から脂が血液の中に流れ込んで、
筋肉細胞の中に入ってエネルギーとして燃えていくときですから、
そのイメージで燃えている、燃えていると思いながら生活してください。

5
どうしてもお腹がすいたら、カロリー0ゼリー、
ダイエットシュガーを使ったコーヒーや紅茶などは飲んでも大丈夫です。

6
夕食は指示通りしっかりと美味しいものを食べます。ただし、炭水化物は禁止です。

7
夕食後のお風呂は寝ている間中、体の燃焼系を高めてくれる、
とても大切なものなので、ゆっくり30分くらいは湯船に浸かって下さい。
このダイエットは高たんぱくで、低糖食で
1日に15時間くらいは脂肪が燃焼し続けることをイメージしています。
寝ている間は一番カロリーが燃えていく大事なときなので、
夕食をゆっくり、しっかり良く噛んで食べること、品数を増やすこと、
お風呂は欠かせません。シャワーだけの人は湯船につかるようにしてください。

8
寝る前に1.5リットルのペットボトルを1本か2本持って、
軽くダンベル代わりに10回から20回ストレッチしてください。
この筋肉運動も寝ている間に体温を高め、脂肪が筋肉の細胞に溶け出して、
脂肪が燃えていくことを促進してくれます。

9
スピードダイエット4キロコースの人は朝ごはんも高たんぱく低糖食、
昼食も同じく、夕食も同じくです。ただし、
朝昼食は大体300キロカロリーから400キロカロリーに抑える必要があるので、
無糖ヨーグルト、牛乳、チーズ、野菜スープ、みそ汁、納豆、もずく、豆腐、ゆで卵、
ハムエッグ、ソイジョイなどの大豆バーなどたんぱく質と野菜と海草中心の食事にします。
昼食はカップスーププラス納豆、豆腐、ソイジョイなどで済ませてましょう。
炭水化物抜きの夕食をたっぷり食べるのは2キロ減コースと同じです。

10
2日に1回食べた食事の内容、体重、ウエストサイズ、排便、その他
体の変調があれば書いてメールでsugahara@golに送ってください。
質問があればそちらも一緒に送ってください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://diet.dr-sugahara.net/mt/mt-tb.cgi/1465

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年5月11日 16:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ダイエット中外食の食べ方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.261